無料サンプル
お試し版 印刷テンプレート
デザイン付 印刷テンプレート
印刷サービス
簡単印刷説明書
カタログダウンロードPDF
お問い合わせ
公式Instagram
LINE@友達追加

挨拶文例集Wedding invitation example

結婚式 招待状の文例のご紹介です。招待状をおつくりの際にご参照くださいませ。
必ずデータの印刷の前には式場担当者(プランナー)の方にご確認いただきますようお願い申し上げます。

基本的な挨拶文

差出人が本人(新郎新婦)の場合

謹啓 ○○の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 末永くご懇情をいただきたく
ささやかですが粗餐を用意させていただきました
ご多用中まことに恐縮でございますが
ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

差出人が本人(新郎新婦)+ご媒酌人あり の場合

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ◯◯◯◯様ご夫妻のご媒酌により
私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

差出人が両親の場合

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご光臨の栄を賜りたくご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) ○○○○(新婦父フルネーム) 

差出人が両親+ご媒酌人あり の場合

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび ◯◯◯◯様ご夫妻のご媒酌により

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗宴を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) ○○○○(新婦父フルネーム) 

差出人が連名の場合<本人(新郎新婦)が主>

謹啓 ○○の候 
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
ご披露かたがた 心ばかりの小宴を催したいと存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが 
ぜひご出席賜りますよう お願い申し上げます
謹白
平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム)

このたび 長男 ○○(新郎名) 長女 ○○(新婦名)が挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様方のご厚情の賜物と厚くお礼申し上げます
ご多用中のことと存じますが 何卒ご光臨くださいますよう
謹んでご案内申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム)
○○○○(新婦父フルネーム)

差出人が連名の場合<両親が主>

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご光臨の栄を賜りたくご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) 
○○○○(新婦父フルネーム)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます 

このたび 私たちは ○記のとおり
挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様のおかげと心から感謝いたしております
ご多用中とは存じますが 、何とぞご出席賜り
新しい出発を見守っていただければ幸いに存じます
何分にも未熟なふたりでございますので
今後とも末永くご指導のほど
よろしくお願い申し上げます
敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム) 

↑ページTOPへ

人前結婚式の挨拶文

差出人が本人(新郎新婦)の場合

謹啓 ○○の候 
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては ふたりの新しいスタートとなる
人前結婚式にお立ち会いいただき
皆様からのご承認をいただければ幸いに存じます

挙式後は ささやかではございますが
感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます

ご多用中まことに恐縮でございますが 
ぜひご出席賜りますよう謹んでご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム) 

差出人が本人(新郎新婦)+ご媒酌人あり の場合

謹啓 ○○の候 
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ◯◯◯◯様ご夫妻のご媒酌により
私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては ふたりの新しいスタートとなる
人前結婚式にお立ち会いいただき
皆様からのご承認をいただければ幸いに存じます

挙式後は ささやかではございますが
感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます

ご多用中まことに恐縮でございますが 
ぜひご出席賜りますよう謹んでご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム) 

差出人が両親の場合

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご光臨の栄を賜りたくご案内申し上げます

尚 当日は本人たちの希望によりご出席の皆様に
結婚のご承認をいただく人前結婚式を行います
何とぞ ふたりの思いをご理解いただき
新たな門出を見届けていただければ幸いに存じます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) ○○○○(新婦父フルネーム) 

差出人が両親+ご媒酌人あり の場合

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび ◯◯◯◯様ご夫妻のご媒酌により

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗宴を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます

尚 当日は本人たちの希望によりご出席の皆様に
結婚のご承認をいただく人前結婚式を行います
何とぞ ふたりの思いをご理解いただき
新たな門出を見届けていただければ幸いに存じます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) ○○○○(新婦父フルネーム) 

差出人が連名の場合<本人(新郎新婦)が主>

謹啓 ○○の候 
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては ふたりの新しいスタートとなる
人前結婚式にお立ち会いいただき
皆様からのご承認をいただければ幸いに存じます

挙式後は ささやかではございますが
感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます

ご多用中まことに恐縮でございますが 
ぜひご出席賜りますよう謹んでご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム) 

このたび 長男 ○○(新郎名) 長女 ○○(新婦名)が挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様方のご厚情の賜物と厚くお礼申し上げます
ご多用中のことと存じますが 何卒ご光臨くださいますよう
謹んでご案内申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム)
○○○○(新婦父フルネーム)

差出人が連名の場合<両親が主>

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび

○○(新郎父名) 長男 ○○(新郎名)
○○(新婦父名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
何とぞご光臨の栄を賜りたくご案内申し上げます

尚 当日は本人たちの希望によりご出席の皆様に
結婚のご承認をいただく人前結婚式を行います
何とぞ ふたりの思いをご理解いただき
新たな門出を見届けていただければ幸いに存じます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父フルネーム) ○○○○(新婦父フルネーム)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます 

このたび 私たちは ○記のとおり
挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様のおかげと心から感謝いたしております
ご多用中とは存じますが 、何とぞご出席賜り
新しい出発を見守っていただければ幸いに存じます
何分にも未熟なふたりでございますので
今後とも末永くご指導のほど
よろしくお願い申し上げます
敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) 
○○○○(新婦フルネーム) 

↑ページTOPへ

レストランなどでのカジュアルパーティーの挨拶文

拝啓 ◯◯の候
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては ご挨拶をかねて
ささやかなパーティーを催したいと思います
この日が皆様にとって楽しい一日になれば幸いです
ご多用中まことにに恐縮でございますが
ぜひご出席いただきたく ご案内申し上げます
敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

↑ページTOPへ

挙式後、披露宴へのご招待 挨拶文 

謹啓 ◯◯の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは○月○日 ○○において
結婚式を挙げてまいりました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
心ばかりの小宴を催したいと存じます
ご多用中まことに恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう 謹んでご案内申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム) 

↑ページTOPへ

会費制パーティーの挨拶文 

拝啓 ◯◯○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 結婚のご報告をかねて
心ばかりの披露パーティーを催したいと存じます
皆様に見守られ ご指導いただきながら
新しい人生への旅立ちができれば幸いです
ご多用中まことに恐縮でございますが
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は会費制とさせていただきましたので
お心遣いはなさいませんよう くれぐれもお願い申し上げます
敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

↑ページTOPへ

1.5次会の挨拶文

謹啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちふたりは結婚することになりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
ご挨拶と 感謝の気持ちを込めて
ささやかなウエディングパーティーを催したいと思います
ご多用中とは存じますが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
なお 当日は平服にてご出席くださいますよう
お願い申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

↑ページTOPへ

海外挙式帰国後パーティー 挨拶文 

拝啓 ◯◯の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは◯月◯日
◯◯◯(国名) ◯◯◯(挙式会場名)に於いて
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 帰国後 ご挨拶とご報告をかねて
ささやかな披露パーティーを催したく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
ご出席くださいますようご謹んでご案内申し上げます
敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○○○(新婦フルネーム)

↑ページTOPへ

入籍後 挨拶文

謹啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げる運びとなりました
ふたりは○月○日に入籍し 新生活をスタートさせております
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
ささやかではございますが小宴を催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
謹白

↑ページTOPへ

入籍・出産後 挨拶文 

謹啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
ふたりは昨年○月○○日に入籍し
今春○月○○日には長男○○が誕生いたしました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
ささやかではございますが小宴を催したいと存じます
ご多用中まことに恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう 謹んでご案内申し上げます
謹白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎フルネーム) ○○(新婦名) 

↑ページTOPへ

時候のあいさつ(例)

時候のあいさつ(○○の候)の例をご用意いたしました。
招待状の文面作成の際に、お使いくださいませ。

※結婚式 招待状には挙式日ではなく、招待状を「発送する月」の時候のあいさつをご記入ください。
1月初春の候・新春の候・迎春の候・厳冬の候・降雪の候・冷雨の候・仲冬の候
2月立春の候・春寒の候・向春の候・春雪の候・晩冬の候・梅花の候・紅梅の候
3月早春の候・春分の候・春風の候・春色の候・春陽の候・麗日の候・仲春の候
4月春暖の候・春風の候・春粧の候・春眠の候・陽春の候・麗春の候・桜花の候
5月新緑の候・藤花の候・葉桜の候・陽光の候・万緑の候・青葉の候・若葉の候
6月初夏の候・向暑の候・入梅の候・梅雨の候・長雨の候・小夏の候・立夏の候
7月盛夏の候・大暑の候・仲夏の候・烈暑の候・炎暑の候・厳暑の候・極暑の候
8月晩夏の候・暮夏の候・暁夏の候・立秋の候・残暑の候・残夏の候・納涼の候
9月初秋の候・新秋の候・爽秋の候・秋色の候・秋分の候・秋霜の候・涼風の候
10月仲秋の候・秋晴の候・秋涼の候・秋麗の候・秋月の候・清秋の候・紅葉の候
11月錦秋の候・暮秋の候・季秋の候・霜秋の候・深秋の候・菊花の候・立冬の候
12月初冬の候・霜夜の候・極月の候・歳晩の候・明冷の候・霜寒の候・新雪の候
↑ページTOPへ line