【閉店のお知らせ】

突然ではございますが、当店は2019年5月31日をもちまして閉店することとなりました。
ご検討中のお客様につきましては閉店のお知らせにて詳細をご確認くださいませ。

  • HOME
  • 結婚式の準備で彼・彼女と揉めないために

結婚式の準備で彼・彼女と揉めないためにkeep good relationship during preparation

結婚式の準備は、二人で一緒に作り上げていく楽しさもありますが、大変な一面も。
親戚や友人、お世話になっている方々への招待状作りをはじめ、衣装合わせ、式場との細かな打ち合わせが度々あります。
仕事をしているカップルは、そういった結婚式の準備を休日返上で行わなくてはならないため、気持ちに余裕がなくなりケンカをしてしまう事が多いようです。

また、結婚式に対する考え方や理想の違いから揉める事もよくあることです。
準備段階で揉めてしまい、結婚を白紙に戻したなんてカップルもいらっしゃいます。
結婚式を控えた一番幸せな時期に、それが原因で揉めたくはありませんよね。
そこで、結婚式の準備で彼・彼女と揉めないためのポイントを紹介していきます。

ゲストに喜んでもらえるために協力する

どんなに仲の良いカップルであっても、育ってきた環境が違うため、考え方や意見が異なるのは当たり前のことです。
だからもし揉めてしまっても「ケンカをしてしまった」とナーバスになる必要はありません。

当人たちだけではなく、両家の両親や親戚など出席してくれるゲストたちも関わってくるのが結婚式。
お互い、そしてゲストの方々が納得する形に進めるまでには、とても大変な事があると思います。
自分たちのことだからこそ、意見がぶつかるので、少しだけ冷静になって準備を進めるとスムーズに事が運ぶものです。
そこで、意見に食い違いが出て揉めそうになったら、出席して下さるゲストの方々を優先して考えてみてはいかがでしょうか。

式場選びは立地と設備の面から考えて

揉める大きな原因の一つと言われているのが式場選びです。
式場によって雰囲気が異なるし、サービスも違えば料金も異なります。
理想の結婚式を挙げたいのは分かりますが、新郎と新婦で理想のイメージが違うのはよくあることです。
本来ならば、結婚式の主役とも言える新婦の意見を聞くのが一番良いのですが、そうもいかない場合もゲストの方々を第一に考えてみましょう。

例えば、ご高齢のゲストがいる場合は、式場や披露宴会場となる部屋まで行くのにエレベーターがあるとか、階段が少ない、移動距離が短いなど、 体が不自由な方や高齢者向けの設備が整っている会場が好ましいのではないでしょうか。
また、式場の立地もお客様にとって重要だと思います。
自動車ではなく、電車や新幹線などを利用して来て下さる方にとって、駅から遠いのはとても不便に感じるものです。自動車で来るお客様が多い場合には駐車場にもしっかり配慮を。
あえて駐車場がない、あってもそれほど多くの自動車を駐車する事ができない場合、お客様に迷惑をかけてしまうことになります。

結婚式は新郎・新婦のお二人が主役ですが、自分たちの意見だけではなくお客様の事を考えて話を進めていくことで、スムーズに話がまとまることも多いでしょう。

やっぱり話し合うことが大事

結婚式の準備で揉めてしまうことの原因は、意見や考えの相違がほとんどです。
最初に何をどちらが準備するのか役割分担をしても準備をするにつれて変わってきたり、思うように進まなかったりすることは出てきます。
そんな場合はまずお互いの状況を話し合いましょう。

仕事でどうしても準備の時間が取れない、思わぬ作業に時間がかかってしまった、など予定外のことはよく起こります。
そんな時でもお互いの状況をお互いがしっかりわかっていれば、助け合って準備を進めていくことができます。

その他、両家の両親との揉めごとも

新郎・新婦だけで話し合っていて、いざ両親に話したら口を出されるケースも多くあります。
そんな場合に備えて、先に両家の両親に意見や希望を聞くことをオススメします。
ご両親は結婚式の先輩。
どんなところに注意した方がいいかなど参考になることもたくさんあることでしょう。
まずはしっかり意見や希望を聞いた上で、自分たち要望と合わせて落とし所を見つけていきましょう。

お役立ち情報一覧

↑ページTOPへ